消費者金融についての疑問にお答えします

 
現在使用しているクレジットカードは消費者金融を申込むのに総量規制の対象になりますか?

はい、お答えします。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。通常、ローンを組んで買い物をすることがクレジットカードの多くの利用法ですが、その場合ですと総量規制の対象にはなりません。これら住宅ローンやマイカーローンと同じ理由です。ですが、キャッシング枠というのはお金を借りることになりますので、これは総量規制の対象になります。消費者金融の申込みの際には他社からの借入れとして申請しなくてはいけません。クレジットカードにはこのキャッシング枠が付いているものと付いていないものがあります。あえてキャッシング枠を付けないという方もいらっしゃいます。実はこのキャッシング枠というのが、金融機関の信用情報履歴に残って、そのために住宅ローンが組めないということが起こる事があるようです。クレジットカード会社に頼んで急遽キャッシング枠を外してもらったら、住宅ローンが無事に組めたということのようです。

消費者金融を申込むのに収入証明書は用意する必要がありますか?

はい、お答えします。申込みされるお客様の借入れ希望額が50万円を超える場合は収入証明書類が必要になります。また、すでに他社からの借入額がある場合、その額と今回の希望額を合わせた額が100万円を超える場合も収入証明書類が必要になります。そのどちらも希望額が達しない場合には収入証明書類の提出は必要ありません。

収入証明書はなにを用意すればよいですか?

はい、お答えします。以下の書類のうち、どれか1点を用意して提出すれば大丈夫です。
【源泉徴収票】
本人の名前、勤務先の名前、年収が記載されていること。
【確定申告書】
本人の名前、収入額、所得額が記載されていること。
【税額通知書】
本人の名前、収入額、所得額が記載されていること。
【所得(課税)証明書】
本人の名前、収入額、所得額が記載されていること。
【給与明細書】
本人の名前、勤務先の名前、支給総額が記載されていること。
どれも最新のものである必要があります。

インターネットから申し込むのにスマートフォンからでも可能ですか?

はい、お答えします。スマートフォンには公式のアプリが用意されています。インストールして公式ホームページから申込みが可能です。アプリからなら審査に必要な証明書類の送信もメールを使ってできますし、お借入れや返済もネットで完結が可能で、利用明細や契約時の書類も公式ホームページで確認することが可能です。

自宅に固定電話が無いんですが消費者金融に申込むにはなにが必要ですか?

はい、お答えします。自宅の固定電話をお持ちでなくても、本人名義の携帯電話をお持ちなら問題なく申込みは可能です。これは本人確認をするためで、インターネットから申込むことで電話だけでなくメールでのやり取りも可能です。また、勤務先の電話番号も必要です。消費者金融を利用できる条件として、現在働いていいて安定した収入があることが必要になります。ですので、職場に申込者が在籍しているかを確かめるために勤務先の電話番号が必要なんです。

勤務先への電話確認をなしにしてもらうと審査に影響しますか?

在籍確認の電話連絡に関して相談をされても、審査の結果に影響が出ることはありません。それぞれの方の職場に事情がありますから、それを受けて、可能な場合のみ、電話以外での在籍確認を行うようになっています。

土日に申込むと会社が休みなので在籍確認ができないと思うのですが?

在籍確認の電話連絡は土日がお休みの会社の場合は確かめることはできません。そういう場合、在籍確認以外の審査の内容に問題がなければ、即日融資として申込んだその日に少額の融資が可能になります。そして週明けに勤務先への在籍確認の電話連絡を行い、審査に問題なければ希望金額の残りの融資をしてくれます。土日に急にお金が必要になってもこれなら大丈夫ですね。